DESIGNER  HISTORY

HOOD PROUD APPARELの設立者の金井善哲氏は20代を

ニューヨークのハーレム(黒人地区)で過ごし、プロバスケットボール

選手として全米独立プロリーグ(USBL , EBAなど)で活躍し、且つストリートバスケットボールの世界でも活躍する。
 ストリートバスケットボール大会とはアメリカのストリート(公園)
で約2ヶ月間行われる非公式(アンダーグラウンド)の大会である。
非公式だがレフリー(審判)が正式に2人入り、運営されている。
 己のスキル(技術)だけが唯一自分の武器であり、自分を表現する
ハーレムのストリートバスケットボールの大会で活躍する。
(EBC,TRI-STATE,KINGDOME,DOG SHOW,TOGETHER WE CHILL)(*多くの現役NBA選手出場する)

2004年 単身でアメリカ(ニューヨーク)に渡米。
 
2005年 独立プロリーグEBAのハリスバーグ・ホライズンとプロ契約                                                                                  (EBAで優勝)
 
2007年 独立プロリーグUSBLのロングアイランド・プライムタイムと

                プロ契約(過去に130名以上をNBAに輩出)
 
2007年 アジア人初でニューヨークの世界トップレベルの

                ストリートバスケ大会EBCでプレー
        (過去にNBA・コービー・ブライアント・アレン・アイバーソン、

                ネイト・ロビンソンジャマール・クロフォード、ケビン・ディラント、

                ランス・スティブンソン、など数々の NBAのスーパースターが

                プレーしている)
 
 同年   NYで権威のある大会のKINGDOME TOURNAMENT ,

              RUCKER SUMMER PRO-AMでプレーする。

 

2008年 2年連続でEBCに出場
       (他にもTRI-STATE, W4ST, TOGETR WE CHILL, DOG SHOW

               と数々の大会で活躍)

 

2008年 NBAへ挑戦している姿を読売テレビの日本と海外で活躍する

               家族を繋ぐ番組「ぐっと地球便で」特集される。

2008年 NBAのニューヨーク・ニックスのテレビ番組でサマーリーグの

                PLAYERS OF THE WEEKに選ばれる

2009年 フランス・プロB・2部リーグでプレー(チーム、22ft)

2009年 フランスから帰国後、NYでサマーリーグに参戦

2010年 世界ランク5位のセルビアで1ヶ月ワークアウト

2011年 ハーレム・グロット・ロッターズのキャンプに参加(ニューヨーク)

 

同時にアメリカを代表するHIP HOP アーティスト50CENTが手がけるブランド「G-UNIT」のショーモデルや

BROOKLYN FASHION WEEKEND ,Buttafly Unlimited ,

カリビアンブランドの「Color Heritage」などで
モデルとして出演していく中でニューヨークのファッション、カルチャー、アートに影響を受けて、ニューヨークのマンハッタンでHPA(HOOD PROUD APPAREL)を設立する。

現在も海外で活躍するプロバスケ選手やNYの俳優達にも愛されています。
ニューヨークの「ハーレム地区」のポジティブなイメージからただ着る服だけではなくメッセージ性のあるデザインを多くとり入れ、ユニーク且つ斬新なデザインを追求している。